単発税務メール相談

「顧問契約までは必要ないけど、税金の相談をメールでしたい」方へ

税金のことで、聞きたいことがある。だけど、会ってまでの必要はないんだけど。。。

顧問契約をするまでもないけれど、税理士に聞きいてみたいことがある。

フリーランスで仕事をしていて、税金の仕組みがわからないから、税理士にちょっと相談してみたい。

顧問税理士はいるけれど、他の税理士にも聞いてみたいことがある。

税理士・会計事務所職員だけど、周りに聞ける人がいないので聞きたいことがある。

セカンドオピニオンに意見を聞きたい。

顧問契約をしていないけど、ちょっと相談したいことがある。

会って聞くまでのことではないけど、気になっていることがあり、ちょっと聞いてみたい。

遠方で会って相談することもなかなか。。。

対面ではなくメールで気軽に相談したい。

このような声にお答えするため、単発でメールでの税務相談にご対応するメニューになります。

個別コンサルティングや単発相談を受けるまでもないけど、メールで相談してみたいことがあるという方におすすめのサービスです。

時間や場所に制約されず、相談できるのがこの単発税務メール相談のメリットです。

そんな方に向けて、単発でメールでの税務相談を行なっています。

ご相談後の顧問契約は不要ですので、安心してご相談ください。

サービス内容

お客様が知りたい税金の取り扱いについて、単発でメールにてご相談を受け付けております。

質問・回答セットで1回となります。

1つのメールの中に複数の質問をしていただいて構いません。

対象となるお客様

  • フリーランス
  • これから事業を始めようとしている方
  • 経理担当者、事業を行なっている会社員
  • 会社経営者
  • 税理士、会計事務所職員

依頼をするメリット

  • 顧問契約を結ぶことなく(継続的な支払いが発生することなく)、単発のメールで税理士に相談ができる。
  • インターネットにある一般的な情報ではなく、個別の事案に沿ったアドバイスをメールで受けることができる。
  • 他の専門家のセカンドオピニオンを聞くことができる。

ご相談の内容の例

  • フリーランスですが、税金の仕組みがわからない。
  • これから事業を始めようとしているけど、税金関係で何かすることはあるか知りたい。
  • 副業をしている会社員ですが、確定申告は必要なのか不安。
  • 個人事業者だけど法人を設立するメリットを知りたい。
  • 法人化にあたってすべきことを教えて欲しい。
  • 税務署への手続きをするにあたって、必要な届出書の種類を知りたい。
  • 日本に住所のない非居住者ですが、日本にて所得が発生した場合、日本で申告する必要はあるのか知りたい。

注意点

  • 脱税相談は受け付けておりません。
  • 贈与税・相続税・事業承継対策の相談は受け付けておりません。
  • 他の法律が関わってくる場合には、基本的なことにつきましてはお答えいたします。しかし、複合的な案件につきましてはお答えできかねる場合もありますのでご了承ください。
  • メールという文章での限られた情報から判断いたしますので、複雑な案件につきましてはお受けできない可能性もあります。

料金(税込)

料金(税込)
8,800円/1回 以降追加質問1回につき6,600円

お支払い方法

以下より、ご選択できます。

  • 事前の銀行振込
  • 事前のクレジットカード決済(Visa、Mastercard、American Express、JCB)

メール受領後、5営業日以内にお手続きがない場合にはキャンセル扱いとさせていただきます。

キャンセルについて

ご決済後のキャンセルに係るご返金につきましては受け付けておりませんので、ご了承ください。

手続きの流れ

  1. 下記の依頼フォームより、お申し込みください。自動返信メールが届きますのでご確認お願いします。
  2. こちらからお支払い方法についてご連絡いたします。
  3. 事前のご決済をお願いいたします。
  4. ご決済後、メールに質問を入力の上送信ください。
  5. 頂いた質問に対しましては、3営業日以内を目処にさせていただきます。それ以上かかる見込みがある場合には、あらかじめご連絡いたします。

    単発メール税務相談のご依頼

    ご希望のお支払い方法 (必須)